スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャングスタ・リパブリカ応援中!

発売延期orz...


さておき4月27日に谷保ブリッジで大会をやりますよ!
詳しくはこちらの記事をご覧ください→http://sobakutusita.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
参加予定の人は事前にTwitterで@soba_2_soxまで教えてくださると事務処理が少し楽になるので助かります。
もちろん当日お店に来て参加申し込みもOKです。
まだまだ参加人数の枠は全然あいてますのでドシドシ参加してください!

打ち上げの飲み会についてはこちら→http://twipla.jp/events/45215
興味ありの人には締め切りの前後あたりに確認を取りにいくので、迷いなく参加するぜって気分になった人は参加の方にチェックしていただけるとこれまた事務処理が少し楽になるので良かったらご協力願います。締め切りは23日です、お気をつけください。


宣伝おわり。


それで、大会の告知の記事と同じところに書いていいものかちょっと迷ったんですけど、
谷保ブリッジが5月12日の営業をもって閉店します。
貴重なテクニカ環境が失われるのは痛いです。なにより憩いの場でしたから、精神的ショックもかなり大きいです。
初めて閉店の報せを聞いた時は足が震えました。そんなのアニメや小説の演出だけだろうと思ってましたが実際に震えるんですね。長らくお世話になりました。初めて店に行ったのがIIDXREDの時、常連として通うようになったのがDD後期かGOLDくらいの時から。ギタドラはV3くらいだったかなぁ。感謝感謝。


テクニカ大会がおそらく谷保で催せる最後のイベントになるので、盛り上げていきたい所存です。



ゲームの話もしますね。
ぼくらの宇宙戦争
テクニカにどっぷりハマって十段落ちるまで腕が鈍りましたが先日なんとか皆伝まで舞い戻りました。
難しいゲームです。
☆12にEXHARD狙いにいくのもアリだとは思うんですけど今の実力だとランダムで大当たりかつ自分の全力が出てくれないといけないのでおみくじ要素が強すぎるて、上達面から考えて非効率かなーと思ってやっていません。
相応しい自力がついたときにサクッと苦労せずにつけるのが理想。
ライバル挑戦状撃墜が楽しいですね。スコア狙うとどんな低難度でも汗だくになれます。
でもすぐ手首痛くなるんですよね。このまま続けると腱鞘炎ってやつになるんだそうだ。労災適用してくれー


テクニカ2レベル41になりました。
レベル40到達時クルーポイント→28221
レベル41到達時クルーポイント→30619
で差が2398。POP換算で12で割って、199.83333~
まぁだいたい200クレってとこでしょうか。

Dream of winds HDどうするのアレ……
リザルト見たらMISSが出てない事が多かったので、リピートホールドは取れてる模様。
(ホールドはドラッグは最初から押さない、途中で離す、いずれもMISS BREAKにはならない)
ピンクか単発のリピートでミスってるようですね。はぁーサッパリサッパリ

スポンサーサイト

DJMAX TECHNIKA2大会 IN 谷保ブリッジのお知らせ

@rewind_blqさん主催のDJMAX TECHNIKA2大会を谷保ブリッジで開催します。ぜひぜひ参加してください。
↓大会概要はコチラ↓

日時:
2013年4月27日 土曜日 14時~19時  

開催地:
東京都国立市富士見台1-16-8セクション7ビル1F 「アミューズメントセンターブリッジ」
JR南武線谷保駅北口から徒歩0分。セブンイレブン、モスバーガーの前を通過して大きい魚民の看板がある建物の1階

参加費:
300円

定員:
20名。
参加予定の方はTwitterの@soba_2_sox宛にリプライかダイレクトメッセージでお知らせください。
大会当日の飛び入り参加でもOKです。
参加人数が定員に達した場合は、その時点で受付を終了します。

大会ルール:

+++++++++++++++++++++++ 予選 +++++++++++++++++++++++

-- 1次予選 --
・プレイヤーは各自、以下のExtended曲から一つ選ぶ。
・各プレイヤーは選んだ曲をプレイし、そのスコアを集計する。
-NB Ranger : NonStop Remix NM
-Pretty Girl (Original Version) HD
-Jumping (Original Version) HD

-- 2次予選 --
・1次予選の結果から各プレイヤーは4グループに分けられる。
・各グループは当日のクジで課題曲が決められ、その曲のスコアを集計する。
・各グループのスコア上位2名が通過。
・課題曲は以下のリストからクジで選ばれる
-Shoreline HD
-Enemy Storm HD
-Lovely Hands HD
-Dear My Lady MX
-SuperSonic rmx HD
-Monoxide HD

・予選通過者8名の1次予選と2次予選の合計スコアによってシード順が決まります。


+++++++++++++++++++++++ 本戦 +++++++++++++++++++++++

・ダブルエリミネーション方式 (詳しくは"http://ja.wikipedia.org/wiki/トーナメント方式"のダブルイリミネーションまで)
・POPモードでスコア勝負。2本先取したほうが勝ち。
・曲と難易度はそれぞれのプレイヤーの選曲とランダム選曲によって選ばれる。
・各プレイヤーは大会中に2回、ランダム選曲をやり直すランダムリセットを使うことができる。

-- 試合の流れ --
1.プレイヤーAが曲と難易度を決定。 (思考時間1分 時間内に決められなかった場合はランダム選曲)
2.プレイヤーBが曲と難易度を決定。 (思考時間1分 時間内に決められなかった場合はランダム選曲)
3.ランダム選曲の曲と難易度を決定。
4.プレイヤーBが希望する場合、ランダムリセットを使いランダム選曲を再度決定。
5.プレイヤーAもその後同様に希望する場合、ランダムリセットを使いランダム選曲を再度決定。

例:
1.プレイヤーAがMelody HDを選択。
2.プレイヤーBがAirwave NMを選択。
3.ランダム選曲でPuzzler HDが決定。
4.プレイヤーBはランダムリセット無し。
5.プレイヤーAはランダムリセットを使用。
  Puzzler HDの代わりに新たにA.I. MXがランダムで決定。

1曲目 Melody HD
2曲目 Airwave NM
3曲目 A.I. MX

プレイヤーAはランダムリセットの残り回数が1回の状態でMelody HDを選択できなくなり、
プレイヤーBはAirwave NMを選択することができなくなる。

注意点
・各プレイヤーは、自分が一度選んだ曲と難易度の組み合わせを再度選ぶことはできない。
・曲の選択順はシードの低いプレイヤーが選ぶことができる。
・各プレイヤーは勝者側/敗者側ともに1回戦目はLv8まで、2回戦目はLv9までの難易度しか選べない。
・ランダム選曲は勝者側/敗者側ともに1回戦目はLv6~8、2回戦目はLv7~9、それ以外はLv8~10の中から選ばれる。
・ランダム選曲でプレイヤー選曲と同じ曲と難易度が選ばれた場合、再度ランダムで決定する。

+++++++++++++++++++++++ 決勝 +++++++++++++++++++++++
・5つのゲームモード(DUO/STAR/POP/CLUB/CREW)でスコア勝負。3本先取したほうが勝ち。
・勝者側のプレイヤーが最初のモードを選択。以後、負けたプレイヤーが次のモードを選択。
・一度選ばれたモードは選択できない。


+++++++++++++++++++++ 注意事項 +++++++++++++++++++++

-- カードの使用について --
・2次予選以外は個人のカードの使用可能。ただし、指定された曲を所持していない場合は大会用のカードを使用してもらいます。

-- オプションの使用について --
・オプションの使用は自由です。

-- 曲の途中でライフゲージがなくなった場合 --
・その曲のスコアは0として集計されます。


大会概要は以上となります。

大会終了後に打ち上げの飲み会を企画しています。
場所:庄や谷保駅前店(モスバーガーの上、ブリッジから徒歩20秒)
時間:20時から2時間
予算:3500円前後を予定しています。コース料理、飲み放題つき(瓶ビール、各種アルコール、ソフトドリンク)


そのほか詳細と参加表明はコチラからお願いします→http://twipla.jp/events/45215
4月24日の水曜で参加受付を締め切りますのでご注意ください。

メモというか殴り書きというか

やってるうちに気づいたことをいくつか。体感的なことも多く含まれるので全てが正しいとは限りません。

・FEVERゲージは35000点で満タンに。BREAKやMISSで現在のゲージ量が半分に。Nonstopでも同様の条件でゲージが貯まる為POPに比べて素点が高いNonstopではすぐゲージが貯まる印象。

・FEVER中は虹MAXと緑MAXと「COOL」が金MAX表記になる。FEVERが切れた時に緑MAXとCOOLの数の分だけ+1点がリザルトで加算される。
FEVER中のCOOLは金MAX表記だが、点数はCOOLのまま。ピンクやチェインでCOOLが出た時は爆発の色で判別できる。
なんでこんな仕様にしたんだ。

・HEXAD[MX]の1回目の長いホールドを押してる時に下2桁が81だと理論値ペース。FEVER撃った時はボーナスを素点に足してね。

・S+判定は285000点から。S++判定は295000点から。NonstopもといClubMixingでは単純に4倍すればいいらしい。
S+が1140000点から、S++が1180000点から。

【DJレベルの経験値について】
曲のレベルが高いほど上がるみたい。Nonstopは3~4分で4曲分の経験値が入るのでお得。現状だとSon of sun~Extended mix~のMXをやり続けるのが一番効率がいい。
リザルトの判定によって同じレベルの曲でも若干取得経験値に変化がある可能性。S++の方が沢山もらえる?(要検証)
レベル40になった時点でクルーポイントの累計が28221だったのでPOP1クレでもらえるクルーポイント12点で
割ると2351クレですね。全てPOPだと仮定した場合の単純計算ですが。
クルーレースで入る経験値がどれくらいなのか全く予想がつきません。
とりあえずレベルアップ時のクルーポイントはメモるようにします。必要クレ数の目安にでもなれば幸いです。

・DJタイトルランキングのレベル40代のロゴとゲーム画面に表示されるロゴが違う。
実際のロゴはこちら。
r2Aiw.jpeg

サイコパスは今期イチオシです!

【4月28日のCOMIC☆1】
オールジャンル即売会だったのでDJMAX TECHNIKA(音ゲー)でコミック1に申し込んだら受かりました。
「た55b おそばやさん」 に配置されました。
全てが初めての事なのでテンぱってます。たぶんプレビューの曲コメントまとめのコピー本とかそんな感じのものを作る予定です。
攻略本を作れたら、とは思うのですが制作ノウハウが無い、そして個人差が爆裂するゲームなのでせいぜい「自分はこうやってますよ」くらいのものしかできない、という理由からちょっと置いておいてます。
生温かく見守っていただけたらと思います。


そういえば、MAXPOINT SHOPのアップデートごとの追加アイテムをスプレッドシートにまとめています。
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0Ajsi82ubEoKmdDBkSFBlLXpYbldZVU9qaW1NRzFqS0E#gid=20
このスプレッドシートはAtomicAge.netさん(https://sites.google.com/site/otogamers/)にも掲載してもらってます。よかったらご覧ください。


途中報告

そういえばブログのテンプレートを変更してカワイコちゃんにはどっかいってもらいました。
シンプルなデザインに。スッキリ。

1月のアップデートで追加された譜面を一通り触ったので中間まとめとか。

POP
未オルコン なし
未パフェ Enemy Storm[MX] CypherGate[HD] Fermion[HD] Thor[HD]
理論値達成数 28

理論値はいけそうなやつから潰して行こうと思います。過度な粘着は多分よくない。
先ほどOblivion[MX]が7落ち出てかなり嬉しかったけれどどうでもいいところでばかり出たので理論値が見えましたね。理論上は。さすがに無理だと思う。


Club
IdolsetとCottonCandysetを理論値取ったものの新セットが割とお留守。
Y~Extended~はNM5HD7MX7で19落ちです。
そういえばNBレンジャーHD繋がってないからやらなきゃ。


CrewRace
僕のコースでお気づきになった方もいらっしゃると思いますがスペシャルなパターンシリーズです。
お楽しみいただけてるでしょうか。


Enemy Storm [MX]

テクニカ1から仕様が変わって、ノートの反応が良くなった反面ところどころテクニカ1より難しくなってしまった譜面だと思います。
難所の譜面解説と手順の紹介をしたいと思います。

まず最初の難所、デナーミエネミーストームフーン地帯。
1デナーミ

3個目と4個目のリピートノートの間に16分間隔があります。
焦って止まらずに連打しまくってる方もいたのでは?
また、16分空く関係で4分打ちのピンクがリピートの2発目になってるのもポイントです。
そして下段のD→Cから休みなく16分でこの地帯にさしかかるのでそこも留意したほうがいいポイントでしょう。

自分の場合の手順だと…
2デナーミ
こんな感じ。右手は人差し指でリピート、中指でピンクを押します。


次の難所はホールドを押しながらドラムパートを片手でやらされるここ。テクニカ2になって難化しました。
3デナーミ
HOLDバグの影響で、線で囲ったリピートを叩く直前にホールドを離さないとリピートを叩いても反応しません。
離すのが早過ぎるとホールドノートでMissが出るし、遅いとリピートノートが反応せずBreakが出ます。
離すタイミングの目安は直前のピンクを叩いてからわずかにずらして離す、というイメージです。

ちなみに、テクニカ3では譜面修正されてホールドが伸びたためシビアなタイミングで離す必要はありません↓
4デナーミ


続いての難所。サビ前のデンデデンデデン地帯。
5デナーミ
この譜面に限ったことではないのですが、細かい2連打のリピートにピンクが同時押しでついてる場合、
リピートとピンクを別の手で取ろうとするとタイミングがずれやすく、反応落ちが発生しやすいです。
なので自分はなるべく片手で取るようにしています。
リズム自体は、HDのここと同じでほぼデンデデンデデンの繰り返しでそこに合ってないノートは画像で緑で囲ってあるノートだけです。
自分は右手親指でD列、人差し指でその他のノートを取って、デンデデンデデンのリズムを意識しつつ、線で囲ったノートだけ左手で取ってます。
上段は線で囲ったノートにあたるピンクが無いので全て片手です。
あとは下段が一度だけリズムが変わるのでそこだけ要注意です。

そしてこの地帯。テクニカ1と比べて最も難しくなった地帯だと思います。
6デナーミ
テクニカ1ではA列のリピート押しっぱなしでD列だけ押せば繋がったのですが、テクニカ2では絶対にコンボが切れます。
押しっぱなしでもA列のリピート全てが反応しないわけではないので、とにかくクリアしたい、ゲージの減少を最小限に抑えたい、という人はA列を押しっぱなしにしてD列の連打に集中するといいと思います。
安定して繋ぐには譜面の通りに押すしかないと思います。小細工、裏技などあったら教えてもらいたいです。
安定する方法ではありませんが、
6デナーミ
このように全部同時に連打する方法でも一応繋がらないことはないです。


次に、上段がリピートノートで埋め尽くされるここ。
7デナーミ

A列は置いておいて、B~D列の配置は最初のデナーミエネミーストームフーンと全く同じです。
最後のD列を押しっぱなしにして、A列を譜面通りに押すことでリピートバグを使ってDの2発目を反応させます。
ガチ押しせずにバグで取るのはデンデデン地帯でも少し触れましたが、切羽詰った譜面で両手でリピートの絡んだ同時押しをするとタイミングがずれて無反応が起きやすいからです。

ここから先、ラストまでのフレーズは、テクニカ1に比べると格段に反応しやすくなってるので頑張りましょう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。